軽自動車名義変更プランⅡ①

軽自動車名義変更プランⅡ①

軽自動車名義変更プランⅡ①の対象

対応地域 … 青森県 青森市(浪岡を除く)、弘前市(藍内、一町田、大助、紙漉沢、兼平、葛原、熊嶋、黒滝、五所、五代、駒越、坂市、沢田、新法師、相馬、高岡、高屋、龍ノ口、常盤野、鳥井野、新岡、如来瀬、鼻和、百沢、藤沢、真土、水木在家、宮地、八幡、横町、湯口、賀田を除く)

下記の地域にお客様は 軽自動車名義変更プランⅠ をご利用ください。
青森市(浪岡)、弘前市(藍内、一町田、大助、紙漉沢、兼平、葛原、熊嶋、黒滝、五所、五代、駒越、坂市、沢田、新法師、相馬、高岡、高屋、龍ノ口、常盤野、鳥井野、新岡、如来瀬、鼻和、百沢、藤沢、真土、水木在家、宮地、八幡、横町、湯口、賀田)、黒石市、五所川原市、むつ市、つがる市、平川市、東津軽郡(平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町)、西津軽郡(鰺ヶ沢町、深浦町)、中津軽郡(西目屋村)、南津軽郡(藤崎町、大鰐町、田舎館村)、北津軽郡(板柳町、鶴田町、中泊町)、上北郡(野辺地町、横浜町)、下北郡(大間町、東通村、風間浦村、佐井村)

車庫証明の代行サービスが含まれています。

軽自動車名義変更プランⅡのサポート内容

自動車の
手続き

軽自動車の名義変更に必要な書類の作成

軽自動車の名義変更に必要な書類の作成をします。

軽自動車検査協会への手続きの代行

青森軽自動車検査協会への手続きを行ないます。

ナンバーの取得(※管轄変更の場合)

旧ナンバーを返納し、新しいナンバーを取得します。

軽自動車税
取得税の
手続き

軽自動車税・自動車取得税の申告書の作成

軽自動車税・自動車取得税の関係書類を作成します。

軽自動車税・自動車取得税の申告手続き代行

軽自動車税の申告窓口で軽自動車税の納税義務者の変更・取得税の申告手続きを代行します。

車庫証明
(車庫届出)
手続き

車庫証明(届出)手続きに必要な書類の作成

車庫証明(届出)手続きに必要な書類を作成します。

管轄の警察署へ申請代行

管轄の警察署への手続きを代行します。

クレジット会社などが所有者になっていませんか?

車検証をご確認ください。ローンで購入した場合などは所有者がディーラーやクレジット会社になっていることがあります(所有権留保)。所有権留保されている場合はディーラーまたはクレジット会社の書類が必要になります。ディーラーやクレジット会社からの書類調達も依頼したい場合はオプションとなります。「所有権解除書類の調達」をご覧ください。

軽自動車名義変更プランⅡに必要な書類

できるだけ早く手続きを終了させるために、下記PDFの書類をお客様ご自宅等のパソコンからプリントしていただくことが望ましいですが、スマートフォンやタブレットからお申し込みの場合は難しいかと思います。その場合は、お申込みの際に必要書類を送ってほしい旨のご連絡をいただければ対応いたします。ネットからお申込みの場合はコメント欄にその旨をご記入ください。

車載の書類 自動車検査証
車検証の原本
手続き完了までコピーを保管しておいてください。 ⇒車検証の内容を軽自動車検査協会で書き換えるのに必要です。
自賠責保険証明書
自賠責保険証明書の原本(自賠責の変更手続きオプションをご利用になる場合のみ)
手続き完了までコピーを保管しておいてください。期限内のものをご用意ください。 ⇒自賠責保険の内容を保険会社で書き換えるのに必要です。
ナンバープレート
ナンバープレート(他管轄からの転入の場合)
現在、他の管轄のナンバーがついている場合は、ご自身ではずしてご送付ください。
旧所有者様の必要書類
申請依頼書
認印を押してもらってください。
書類への記入は不要です。
押印見本
新所有者様の必要書類
申請依頼書
認印を押印してください。
書類への記入は不要です。

※申請依頼書は新・旧、所有者・使用者分記入ができ、旧所有者様と同じ用紙でも別々の用紙でもかまいませんが、できるだけ分けてご用意ください。

押印見本
住民票
住民票
有効期限は3ヶ月です。
車庫届出用の委任状
認印を押印ください。
押印見本
保管場所使用承諾証明書
駐車場を借りている場合に必要な書類です。
大家さんに記入・押印してもらってください。
押印見本
保管場所使用権原疎明書面(自認書)
車庫の土地が自己所有地の場合に必要な書類です。
住所・氏名・電話番号をご記入の上、印鑑を押印ください。
押印見本
所在図・配置図
見本を参考にご記入ください。
押印見本